月刊ムー「松原照子の大世見」今月のテーマは「天海の正体は明智光秀か!?」(2016.11.10)


月刊「ムー」で、松原照子が「不思議な世界の方々」から得た情報を編集部が調査していく〈松原照子の大世見〉を連載中です。

12月号(2016年11月9日発売)では、本能寺の変後の明智光秀がテーマです。歴史上では、本能寺の変からわずか11日後に、山崎の戦い命を落としたとされ、そこから「三日天下」という言葉が生まれました。しかし、「不思議な世界の方々」によれば、光秀は山崎の戦いを生き延び、家康とともに白子の浜から三河に入ったというのです!

その後、光秀は、南光坊天海と名を変え、徳川幕府の参謀に!? 一部の人の間で囁かれていた光秀=天海説は、真実だったのでしょうか? ぜひご一読ください。


月刊「ムー」2016年12月号(11月9日発売)

〈主な内容〉

◆総力特集:ファティマ大預言と地球脱出計画

プロジェクト・ノア

◆世界の超常現象2016

◆フリーメーソン 高須克也

◆水木しげるの憑物百怪

◆ミステリーサークル2016

◆奇跡の水と悪アポ林

 

〈別冊特別付録〉

◆七福神 財運招来カレンダー2017

 


お求めは最寄りの書店、もしくはamazonにて

アマゾンで「月刊ムー」を確認する