お知らせ

【24ページ総力特集】月刊ムー7月号に松原照子の総力特集が掲載されています!

2020年6月12日(金曜日)

月刊ムー2020年7月号(6月9日発売)に、

「緊急警告!! 松原照子の未来予言」と題する記事が、24ページにわたって掲載されています。

記事の概要は以下のとおりです。


◆プロローグ
東京オリンピックは「ない」という予言を初めて松原氏が口にした2012年2月13日から、オリンピック延期の発表までの出来事を改めて振り返ります。松原氏の著書『松原照子の大世見』制作時の秘話も合わせて公開!

◆第1章
特定外来生物「ヒアリ」の生息域拡大、北海道胆振地方東部大震災、トランプ大統領の誕生など、ここ5〜6年だけでも、松原氏はさまざまな予言を的中させてきました。その経緯と裏話がつぶさにレポートされています。

◆第2章
じつは、松原氏と「ムー」の出会いは1985年。のちに第3代編集長となった大森崇氏が、不思議ななりゆきによって松原氏の予言の「証人」となります。その秘話を初公開。当時、すでに地元(三宮)で有名人だった松原氏のさまざまな予言や、幼少期のエピソードもまとめて紹介!

◆第3章
これからの日本に関する予言がピックアップされています。だれもが気になる大地震をはじめ、富士山の噴火、首都圏での大洪水、中国との関係などについて、かなり踏み込んだ内容がまとまっています。

◆エピローグ
日頃から勘を磨いておくことの大切さを、松原氏はつねづね松原氏は口にしています。また、そのことが「大難を小難にする」とも語っています。エピローグでは、そのための8つのポイントを紹介。ぜひご一緒に、実践しましょう!


loading