• 後悔は
    ★2016年7月1日(金)
    自分の人生「こんなもん」
    もっと もっと恋多き人生だった方がよかった気もします。
    勉強を頑張って見たのもありだった気もします。
    だけどネ。
    終わって見れば私の人生こんなものだったと思います。
    だからネ。
    あんまり後悔やし残しはありません。
    ただネ。
    後20年欲かもしれませんが50才くらいに戻れたら、もっとチャレンジしていたのにと思います。

  • 今後は日本海側も気を付けて
    ★2016年7月1日(金)
    七月になりました。
    七夕様には子供に戻り、神様に願い事でも書いて見ようかあなぁ~と思ったら、健康以外自分のことでは思い浮かびませんでした(笑)。
    でも自然界には「穏やかに過ごさせて下さい。いつも自然界に感謝しています」と書こうと思っています。
    月の初めには『月刊SYO』で、その月の気になることを書いているのですが、5月、6月と続いて地震について書いてしまいました。
    『月刊SYO』の続きではありませんが、5クラスの揺れから6クラスの揺れが目立ち始めた気がしてとても心配です。
    雨も集中的に降るので、今まで以上に雨の予報には充分気を付けて下さい。
    土砂災害の被害も気になります。
    今年はこのままで行きますと、台風の上陸は少ないか、しないかになる気もしています。
    まさか台風が上陸しないなんて過去にあったかどうかはわかりませんが、そんな気がしています。
    私達人間は、体験すると中々忘れずに災害を受け止めますが、体験をしないと実感が湧かないのか、大災害を忘れてしまいます。
    ただ、東日本大地震の時の大津波は心に刻まれたことと思います。
    日本海側も今後は気を付けないといけないのかもしれません。
    M7以上の揺れはいつどこで起きてもおかしくないようにも思います。
    「北丹 鳥取 福井 三河」
    この地域はどこかで大きく揺れると、その数年内に起きやすい気がしています。
    伊豆半島の丹野(?)はこれから気を付けた方がいいように思いましたが、丹野がどこなのか、どんな意味なのかは不明です。
    「津波は海だけではない」
    こんな言葉も書いておきたくなりました。

新着情報

【さらに重版決定!】【聞いてビックリ「あの世」の仕組み】(東邦出版)が、3度目の重版決定!(2016.6.15)

平素は「幸福への近道」ご愛顧いただきありがとうございます。

5月26日発売の【聞いてビックリ「あの世」の仕組み】(東邦出版)が、早くも3度めの重版、4刷りとなりました。

皆様のご愛顧に感謝致します。誠にありがとうございます。

この度は読者の方々から頂戴しましたご感想の一部を掲載させて頂ければと思います。
 


「この本を読み終えた今、胸が温かい気持ちでいっぱいになりました。」
50代 男性
16年前に亡くなった私の父親と、その後13年間、田舎で一人暮らしをしてきた母親との間には、まさしくあの世とこの世の太い“ホットライン”があったように思われます。
母から聞いていた話ですが、私が大切なものをなくしたり、心配事があったりして母に相談すると、母は一人になったとき、そのことをあの世の父親にお願いしていたそうです。
「息子がなくした○○を見つけてください」「息子の悩みを解決してください」と。不思議なことに、無くしたものは次の日には必ず見つかりましたし、心配事もほどなく解決していました。
そんな経験をしている私は、この『あの世の仕組み』の本を読んで、なんの違和感を覚えることもなく納得できました。
3年前に母も「あの世」に旅立ち、私はこの世で一人になってしまいましたが、両親とのホットラインをより太くつなげるよう努力していくことが大切なのだと、改めて理解しました。
日々、自然の景色や風や音を感じるたびに亡き両親や祖父母を近くに感じます。
今までになんどとなく訪れたピンチも、大きなダメージなく免れて来られたのは、彼らがあの世で私を見守っていてくれるからなのだと思えます。
両親だけでなく、亡くなった友人や最愛の人にも感謝の気持ちでいっぱいです。
思い出すことでつながりが深くなり、ホットラインが太くなるのですね。
この本を読み終えた今、胸が温かい気持ちでいっぱいになりました。
ありがとうございました。

 

「今後の生き方の参考になりました」
50代女性
最後まで生き切る励みになりました。常日頃、自分が思っている、考えていることを納得させて下さる内容で、最初から最後まで、一気に、重い内容にも関わらず、爽快に読むことができて、大変、今後の生き方の参考になりました。買って良かったです。有難うございました。

 

「親父を振り返る良いきっかけにもなりました」
40代男性
仕事相手との信頼関係が生まれはじめると、状況は特に変わらないのに、仕事がうまく回り出す事を何度か経験した事を思い出しました。
思い返せば、この本に書かれているところの「あの世とのホットライン」が働いたのかもしれません。
そのためにも相手に頼るのではなく、自分自身がまず信頼されるに足る仕事をしないと感じた次第です。
自分にとって良い気づきを与えてくれた本でした。
そういえば、死んだ親父は「信頼が一番大切や!」っていつも言ってましたが、そんな親父を振り返る良いきっかけにもなりました。

 

「今回の著書が一番良かったです。」
50代男性
今回の著書が一番良かったです。今まで松原先生の著書を全て拝見させて頂きましたが、今回の新刊の為に、お書きになられてこられたのだと思いました。
また、はじめて松原先生の本をお取りになられる方も、違和感なく本文に引きこまれてしまうと思います。

 

「細かい部分も今後伝えて頂けることを切に願います。」
60代男性
70にもあと僅かとなりましたが、物心ついて以来の不思議好き。
でも自分で見たり感じたり出来るわけではなかったので、もっぱら本を読むことからでした。
戦前の古い童話集に始まって漫画、空想小説といわれたSFジャンル、稀覯本、強引勝手に配られる宗教勧誘本やパンフレット、占い本、オカルトブームの便乗本、英国発祥のスピリチュアル関連書、トンデモ本等々。
手当たり次第に読み重ねてきて、そのうち不思議な事も二つ三つ体験するようになると、「こっち」と「あっち」の存在は納得出来るようになって来たのですが、そうなるとこれまで読んだり見たり聞いたりして来たことが思い返されます。
個人的見解になりますが、この手の書物や精神・宗教界関係者の多数は我田引水、牽強付会、我欲達成、君臨支配、といった言葉が相応しいようで、程度の差はあれ真実から逸れて行くようです。
わずかにある「真実を伝える者・書」は一般受けする要素が少なく、世間の耳目を集める機会にも恵まれないようです。
その様な状況の中、きっかけは災害という不幸からでしたが、実直に「あっち」からの情報を伝え続けてくれている松原さんを通じて出されたこの本は、断片的にしか得られなかった真実をさらりとまとめてわかり易く伝えてくれています。
細かい部分も今後伝えて頂けることを切に願います。

 


著者:松原照子
発売日:2016年5月26日
出版社:東邦出版
価格:1,500円
◇Amazonからのご注文はこちらから
第1章 そうだったのか! 死後の世界
第2章 あの世とこの世をつなぐ「ホットライン」
第3章 ついにわかった! 不思議な世界の方々の正体
第4章 あの世からのとっておきのメッセージ


もっと見る

【好評発売中】月刊ムー「松原照子の大世見」今月のテーマは「井伊直弼と徳川幕府の埋蔵金」(2016.6.15)


月刊「ムー」で、松原照子が「不思議な世界の方々」から得た情報を編集部が調査していく〈松原照子の大世見〉を連載中です。

7月号(2016年6月9日発売)では、桜田門外の変で暗殺された井伊直弼と、徳川幕府の埋蔵金がテーマです。尊王攘夷派と開国派の対立によって、幕末の日本は揺れていました。王政復古を受けて江戸城に乗り込んだ「官軍」は、幕府の資産を首尾よく手に入れたのでしょうか? ぜひご一読ください。


月刊「ムー」2016年4月号(6月9日発売)

〈主な内容〉

◆総力特集:『神々の指紋』のグラハム・ハンコックが人類史の謎に挑む!

最新学説 ヤンガードリアヌス水星激突で超古代文明は滅亡した!!

◆御柱祭にソロモン神殿伝説を見た!

◆「死者蘇生」奇譚

◆アラスカの翼竜

◆カナリア諸島のスターゲイト

 

〈特別付録〉

◆携帯するだけで福を呼び込む!「八角風水鏡」

 


お求めは最寄りの書店、もしくはamazonにて

アマゾンで「月刊ムー」を確認する

 

 

もっと見る

【ご相談受付】個別相談受付を一時休止致します。(2016.6.12)

いつも「幸福への近道」をご愛顧頂き、ありがとうございます。

個別相談の受付についてですが、下記日時を持ちまして、一時休止させて頂きます。


個別相談受付 休止日時:2016年6月17日(金曜日)13:00
※個別相談受付再開日時につきましては、改めてHP上でお知らせさせて頂きます。


早期のご相談をご希望の方は、お早めのお申し込みをお勧め致します。
以上となりますが、引き続き「幸福への近道」をよろしくお願い申し上げます。

 

 

もっと見る

【お詫び】サーバー障害発生に伴うアクセス不具合につきまして (2016.6.11)

平素は「幸福への近道」をご愛顧頂きありがとうございます。

6月8日(木曜日)午後より発生していたアクセス集中による高負荷により、レンタルサーバー会社よりアクセス制限がかかり、当サイトにアクセスできない状態が続いておりました。

アクセス頂きました皆様につきましては、ご不便ならびに、ご迷惑をお掛けいたしました事を、心よりお詫び申し上げます。

現在はアクセス高負荷対策を実施し、復旧を確認しております。

対応に尽力しておりますが、繋がりにくい場合には、しばらく時間をおいてから接続いただきますようお願い申し上げます。

お客様にはご迷惑とお手数をおかけいたします。何卒よろしくお願い申し上げます。

今後このような事が起こらないように、サーバシステムの抜本的な改善も含め、検討させて頂きます。

尚、サーバーシステム障害により、閲覧する事ができなかった6月9日〜6月10日の日記と世見を以下に記載させて頂きますのでご閲覧頂ければ幸いです。

繰り返しとなりますが、このたびは皆様方にご不便をお掛けしまして、誠に申し訳ございませんでした。

以上となりますが、引き続き「幸福への近道」を何卒よろしくお願い申し上げます。

※多数頂きました本アクセス障害に関するお問合せ等のご返答については、上記内容を以ってご回答とさせて頂ければ幸いでございます。
個別のご返答につきましては、何卒、ご容赦の程、よろしくお願い申し上げます。


日記


6月9日(木曜日)

「雨って」

櫻の花から アジサイへと季節が変わりました。
雨って見方によって風情がありますが、怒りだすと手が付けられません。
雨の力が凄くって走りたくない人も走らせますし、相合い傘から恋に発展なぁんてね。
雨ってもしかすると私達一人一人に話し掛けてから地面に姿を消しているのかもしれません。

 

6月10日(金曜日)

「想いは」
誰かと 話がしたい日
誰かと 話がしたくない日
この差は何だ
誰も 皆勝手者
自分の気持ちがどこから来ているのか知らないくせにいろんな場面で自分にも程よい嘘を言う。
だからと言って正直な日もある。
どんな想いも全て自分の気持ち。

 


世見


6月9日(木曜日)

「中東・アフリカへの旅行は現地情勢を調べてから」

リビアのカダフィ大佐と聞いても「そんな人いたよなぁ」くらいになっている気がしますが、東日本大地震が起きた年、民主化デモが勃発した国、と云えば未だ身近に感じませんか。
地中海は今まで多くの歴史が動くのを見て来ました。
地中海を取り巻く国々。
スペイン フランス イタリア ギリシア トルコ シリア イスラエル ヨルダン エジプト リビア アルジェリア モロッコ
地図を見ていても歴史が動きやすいのを感じます。
今まさに歴史が動いている地域です。
リビアでは無政府状態が続いていると思われます。
私は、出来る事なら中東・アフリカには情勢を詳しく調べてから旅行に出掛けて欲しいと思っています。
日本は平和過ぎて他の国も大丈夫と思いがちですが、そうではありません。
日本人もテロの犠牲に遭うのでは‥‥と心配しています。
それがアフリカ・中東なのかはわかりませんが、海外に旅行をされる時は「帰国日後、自分は元気で日本に住んでいる」と自分に言い聞かせてから出発してください。
日本に住んでいると国が消滅するなど考えてもみませんが、あの鉄のカーテンと言われたソ連という国名は見事に消え去りました。
東欧革命でベルリンの壁は崩壊しました。
イラク戦争後も世界中で紛争が起きています。
もっともっと世界に目を向けて見るのも、もしかすると小さなことで悩んでいるのがわかるかもしれません。
難民問題も今ひとつピンときませんが、現実の大きな問題です。

 

6月10日(金曜日)

「自然界の脅威には誰も勝つことは出来ない」

第二次世界大戦で日本は負けました。
核兵器という洗礼も受けました。
朝鮮半島は、日本から解放された後、ソ連とアメリカが38度線を引き、二つの国名になってしまいました。
66年前の6月、北朝鮮は突然韓国へ侵攻しました。
何故、人はこんなに戦争が好きなのでしょう。
こんなことを書くと、「好きな人はいない」と言われるでしょう。
どんなに争ってみたって、自然界の脅威には誰も勝つことは出来ません。
国の借金 世界一の日本。
こんなことも忘れている私達。
感染症もとても気になるこの頃、
結核がとても心配です。
砂漠化がこのままで行くと、石油や他のエネルギー源より高価になるであろう水資源。
水の惑星 地球。
今後、水戦争が起きるかもしれません。
今年も世界中容赦なく水の洗礼を受けることでしょう。
日本も例外ではありません。
火山だっていつどこが大噴火するかわかりません。
ナスカプレート辺りも地図を触ると歪みを感じます。
日本も100年以上前の桜島の巨大噴火後、あの巨大噴火のような出来事は起きてはいませんが、西ノ島、御嶽山も、阿蘇も桜島も今日も元気です。
火山が日増しに元気にも思えますし、地震がとても起きやすい活動期に入った気がしています。
異常気象は高温・少雨・多雨と集中的にやって来ます。
この梅雨は“温度差”も気になります。
ご自分のお体はご自分でしっかりと管理なさってください。
風邪も気になります。
それと食中毒には充分気を付けてください。

 


もっと見る

松原照子の個別相談受付を再開致しました! (2016.6.2)

平素は「幸福への近道」ご愛顧いただきありがとうございます。

個別相談受付の募集を再開致しましたのでご報告申し上げます。
松原照子に直接ご相談をご希望の方はログイン後、相談受付の手続きにお進み頂ければと思います。

以上、よろしくお願い致します。

 

 

もっと見る