本日の日記

泣くって

2021年4月19日(月曜日)

最近では、我身に起きたことで泣くことがなくなりました。
ただね。
感動する場面などをテレビで見ると、涙が止まりません。
涙って不思議です。
オギャ~と泣いて生まれて来るのですから、泣くのには慣れているはずなのに慣れることはありません。
神様はどのような思いで、生まれた時に泣くようにしたのでしょうね。

松原照子の印

本日の世見

アメリカ合衆国

2021年4月19日(月曜日)

  • アメリカ

日本は47都道府県で成り立っています。
アメリカは50の州で成り立っています。
日本とアメリカとでは随分と違います。
巨大な国家のアメリカを動かしているのは、ワシントンDCの連邦政府です。
それと50の州です。
アメリカの未来を決定づけるのが、4年に一度のアメリカ大統領選挙。
時には無名に近い小さな州が、この選挙に王手を掛ける時もあります。
以前にも書きましたが、アメリカは合衆国と訳されていますが、アメリカは“連邦”なのです。
50の州は1つの国家で、それぞれが独自の法があり、独自の税制があります。
あなたなら何州を観光したいですか?
一位はオバマ元大統領を生んだハワイ州だと思います。
カジノの聖地といえばラスベガス。
このラスベガスがあるのはネバダ州。砂漠の州です。
面積はニュージーランドよりも大きな州で人口は300万人強。
私がこのラスベガスを訪れた時、雨が降りました。
砂漠だということを忘れるくらいの雨でした(同行の娘は有名な雨女!)。
アメリカはニューヨークにも行きましたし、セドナにも行きました。
思い出が至る所に詰まったアメリカですが、ウィスコンシン州は大統領選ではどちらが勝つかわからない州です。
2016年の時は共和党のトランプが勝利しましたが、2020年の選挙では民主党のバイデンが勝った激戦州です。
4年後の大統領選の時は注目して欲しい州です。
選挙人の数は10。
巨大国家アメリカを深く知ることが、世界の動きを先読み出来ることに繋がります。

松原照子の印

loading