本日の日記

私の

2021年7月26日(月曜日)

「かわいいかわいい子供達」と言いながら、植物達にお食事の水を与える喜び、彼らは私の子供になって喜んでくれているのでしょうか。
夏場になると、お日様が苦手の子供達(植物)もおり、日陰に移動、水もたっぷり。
今日も、我家で子供達と仲良く暮らします。

松原照子の印

本日の世見

武漢市

2021年7月26日(月曜日)

  • 中国
  • 病気・健康

日本の歴代内閣総理大臣の名前をどれだけ言えますか?
1955年の鳩山一郎氏から2009年の鳩山由紀夫氏まででも、24人もの内閣総理大臣が日本で誕生しました。
政党に至ってはかなりの数です。
これからの日本は何処へ向かうのだろうか。各大臣の名前すら直ぐに言える人も少ない気がします。
新型コロナウイルスは瞬く間に世界的大流行になってしまいましたし、感染による死者数には目を覆いたくなります。
コロナとはラテン語で「王冠」という意味です。
ウイルス粒子表面の突起が王冠のように見えることからコロナウイルスと言われているようです。
新型コロナウイルスに最初感染したのは、中国中部にある湖北省の武漢市の人でした。
2019年の12月のことです。
あれよあれよと言う間に世界各国へ拡大し、瞬く間にパンデミックとなってしまいました。
武漢市は福岡からの直行便もあり、2時間40分で着きます。
武漢の天河空港から市内までは車で40分、武昌、漢口、漢陽の3つの町に分けられ、武漢三鎮と言われて来た中国中部の大都市です。
漢口は現在の武漢市の中心地、目抜き通りには高級ホテルなどがあり、不衛生な環境故に新型コロナウイルスが発生した、とは考えにくいのです。
中国は、真実を見事に消し去った気がします。
監視カメラの数の凄いこと。
顔認識もバッチリ。友人が夜、ホテルの部屋でご主人と「明日の夜○○を食べようか」と話していたら、次の日の夜にそれが出て来たのでびっくりしたと言っていました。
ホテルの部屋にも盗聴器があるのかもしれません。
中国という国の今後は、日本にとっても危険に思われるのですが‥‥。

松原照子の印

loading