本日の日記

花言葉

2021年5月6日(木曜日)

今月の花言葉のように「幸福の再来」「希望」を胸に刻みたいものです。
花言葉を先に書きましたがこの花言葉の花はスズランです。
スズランの花はうつむいて愛しい人を待ち続ける姿やひっそりと葉に隠れ佇む姿に見えることから君影草とも呼ばれているのです。
最近はスズランの花をあまり目にしなくなりましたが、大阪に住んでいた頃、我が家の庭にはスズランが咲いていました。

松原照子の印

本日の世見

魔女狩り

2021年5月6日(木曜日)

  • ヨーロッパ
  • 宗教

お祭りもコロナ禍で、今まで通りに開催出来ていないのが凄く残念です。
5月は福岡県の博多どんたく、石川県の青柏祭、富山県の城端曳山祭もありますし、岐阜県の大垣祭りもあります。
東京では、例年なら5月17日~19日、台東区浅草で大イベントのお祭り、三社祭ががあります。
浅草神社の氏子四十四町を中心に、江戸風情を残し、勇壮で華やかな町内神輿約100基が街を練り歩きます。
起源は、なぁんと1312年に行われた舟祭にあると言われています。
3日間で180万人もの人が集まると言われる、東京の初夏を代表する風物詩のひとつなのですが、コロナ禍で今年はどうなるのでしょうか。
「新型コロナウイルス」=コロナ
もうこの名は聞きたくありませんが、まだ少しは嫌ながら付き合わないといけないのが残念です。
もしも今、天使のような魔女が現れ、コロナ退治をしてくれればうれしいのですが‥‥。魔女といえば、15~17世紀のヨーロッパ社会で語られていた魔女は「悪魔と結託し、その僕としてキリスト教社会を転覆させようとする存在」と見なされていました。
魔女の存在を本気で信じて恐れていた中世・近世の人々もいたようです。
魔女といえば、ホウキの柄に跨った姿を思い浮かべますが、魔女の原像は古代の異教から生まれたと言われています。
魔女狩りというのをご存知だと思いますが、魔女の火刑というのは惨酷すぎます。
魔女の死骸は灰になるまで焼かれ、残った灰は痕跡すら残さないように処理されたと言いますから、人間のすることとはいえ恐ろしいことです。
この火刑は勿論生きたままなのですから、魔女狩りも人類の歴史です。

【追記】

本日、ごま書房新社様より新刊「前世の力を借りて幸せになる」が発売されます。
もしも、ご自分の前世が分かり、前世の自分を見ることができたら、あなたは、どうのように話しかけますか。
前世があることを信じると、来世があることも信じられます。
「だからどうなの」といわれると、明確な答えは言えませんが、現在を自分らしく生きていると、今の世だけでは終わらず、まずはあの世に出向き、次なる世の出番を待ちたくなりますし、今を毎日大切に過ごしたくなるから不思議です。
このたび「前世の力を借りて幸せになる」では、お互いの思いがあってこそ縁はつながると書かさせていただいていますが、あなたは、どなたと次の世で縁をつなぎたいですか。
私も、来世で繋がっていたい人はいます。娘とは、もう一度親子の縁でつながりたいと思っています。
娘はどのように思っているかわかりませんが、つながっていたいと思っているので一度は聞いてみたいと思っています。
私は恥ずかしながら、かなり天然です。
自分ではまじめにやっていても、どこか抜けていたりと、失敗談は「本1冊になるよ」と友に言われますが、私としては、いつも気は抜いていないと思いこんでいます。
「前世を知りたい」と思うのであれば、まずはご自分の思考の見直ししてみるのもいいかと思いますよ。
今までと違う、どうしてこんな考えをするのだろうか、と思ったら、前世からの課題のヒントかもしれません。
人生は今回で終わりでないのであれば、どうでしょうか、少し気持ちが楽になりませんか。
ぜひこの度の「前世の力を借りて幸せになる」をお読みくださいませ。


書 名:前世の力を借りて幸せになる!
発売日:2021年5月6日
出版社:ごま書房新社
価 格:1,500円(本体1,364円+税10%)

————-

【目次】

第一章 ─ 前世は存在する

前世を知りたがる人が多いのはなぜ?
不思議な世界の方から伺ったエピソード
前世を悪く言われるといい気はしない
前世とあの世の深い関係
引き継ぐのは課題達成のために必要なもの
だれもが自ら課した課題を持って生まれてくる
課題から外れて生きると起こること

第二章 ─ 性格は前世から引き継がれる

生まれたときからすぐに表れる性格
引き継いだ性格は自分の本来の姿を表す
直したい性格を肯定するとわかること
性格によって表れる「思考」「行動」「感情」
前世から引き継いだ性格は変えたいと思わない
性格だけでなく縁も引き継ぐ

第三章 ─前世と縁の不思議な関係

辞世の句に残された深い縁
前世から引き継がれている縁に気づくには
惹かれる人とのあいだには必ず縁がある
前世の縁に気づいたふたりの行方
肌の記憶にとらわれて起きた悲劇
肌の記憶を呼び起こして結婚した女性
お互いの思いがあってこそ縁はつながる
なによりも不思議な親子の縁

第四章 ─前世からの教えを知って幸せになる

イキイキ生きるのが人の本来あるべき姿
課題を邪魔する迷いや不安との向き合い方
ピンチのときに発揮される秘めた力の存在
「感」を働かせて自分の声をキャッチする
感を働かせればピンチはしのげる
前世からの縁のつながりで感も高まる
前世から引き継がれている運気アップの奥義
ホットラインからのメッセージが助けになる
特別なホットラインの存在

第五章 ─人類の繁栄と地球の意志

前世やあの世ができたのはいつ?
人類の繁栄は「地球の意志」による
人類自ら前世の記憶を手放した
自分の力で成長できると思ってしまった人類
生まれ変わるまでの期間にも「地球の意志」が働く
前世から引き継がれている「血液型」「生まれる場所」
人類は「地球の意志」によって移動していたはずだった

第六章 ─次の世へ伝えたいこと

私たちが地球のためにできること
次につなぐのは経験と五感の喜び
自分を主人公に次の世の物語を創る
縁をつなぐ方法と縁切りの方法
前世、この世、次の世のつながりを知るとわかること

おわりに

松原照子の印

loading