本日の日記

夢が

2024年4月18日(木曜日)

私ね、途轍もない夢を持っているのですよ。
私が作詞をしてね、吉幾三さんが曲を作ってくれて、真田ナオキさんが歌ってくれる‥‥、乙女のようにこんな夢を持っています。
実現をすることはないとは思いますが、人ってね、夢を描くことが出来る生き物なのです。
だからね、叶わぬことがわかっていても、夢は大きく持つ方が、生きる上での張り合いが出ますからね。

松原照子印

本日の世見

大噴火

2024年4月18日(木曜日)

いつの頃からか人々の楽しみ事が変わりました。
ほんの少し前までは、農事や漁撈(ぎょろう)が忙しくなる人々は、ご馳走を作り、山に海にと遊びに出掛けたものなのですよ。
山には、神様とご一緒にご先祖様の霊が暮らしていると思われてもいました。
野良仕事を始める前に宴を開き、山におられる神様を迎えていたのです。
海では、豊かな幸せを与えてくださる海神に感謝を伝え、海神様と仲良く食事をするのをとても楽しみにしていました。
山では咲き誇る花を愛でて、野草に心を溶け込ませ、海では貝や海藻を採って、とても楽しい一日を過ごしていたのです。
この時の思いは今も残り、「遠足」「花見」「潮干狩り」として、楽しみ事のひとつになっています。
ところで、あなたは何をされておられる時が楽しいですか?
「山遊び」「海遊び」も楽しみの一つになさってみては如何でしょうか。
自然と共に過ごす時間は至福の時間です。
いつどこで自然界の猛威と遭遇するかもしれません。
日頃から自然界に生かされていることに感謝して、日本で暮らした人々の思いを受け継ぎ、山に、海に、お弁当を手にして出掛けましょうよ。
日本は火の国。火山噴火に地震、海だって津波の脅威を手にしています。
今の地球なら、大噴火はいつどこで起きてもおかしくありません。
大噴火が起きると、火山灰が地球を何周もするそうです。
航空機のエンジンが火山灰を吸い込み、エンジンを停止させたりもします。
火山が噴火する時って、山って膨らむのだそうです。
1991年6月1日に起きた雲仙普賢岳の火砕流。それよりも大きな規模の火砕流が起きやすい気がしています。
日本、それともどこかの国。
でもね、今度大噴火がどこかで起きれば、地球表面全体に影響を受けるようで、とても心配になっています。
「姶良火山」は永い眠りからどうか覚めないでと、今、心から願いました。
阿蘇、屈斜路、それと薩摩硫黄島周辺の海底、富士山‥‥心配になるお山が日本は多過ぎます。

松原照子印
pagetop
loading