本日の日記

イライラは

2022年5月27日(金曜日)

理由もなくイライラすることってありませんか?
その理由は、やらなくてはいけないことがやれていないのか、そもそもイライラする性分なのか。性分だとしても、イライラすると損をします。
だってイライラすると腹を立てやすいのですもの。
それと、イライラする人の傍には誰も近付きたくなんかありません。
だからね、イライラし始めたら、ご自分の運気が下がっているくらいはわかってくださいね。

松原照子の印

本日の世見

温泉

2022年5月27日(金曜日)

  • 生活

代わり映えのしない一日が始まる。
ありがたいことだ。
ただ、変わらぬ毎日を送っていると、チョッピリ刺激が欲しくなるのは贅沢な思いなのだろうか。
だからといって、どんな刺激を求めているのかはわからない。
人というのは難儀な生き物に思える。
生きるか死ぬかの日々を過ごしていると、こんな思いも持つことはないだろう。
幸せというのは、代わり映えのしない日々の中にあると思えるのです。
今日一日をどうか大切になさってくださいね。
大切にするというのは、今日を元気に過ごすことで、自分のために食事をしていることを認識して、心軽やかに過ごすことだと思いますよ。
今月もいよいよ終わりが近付きました。
来月には入梅を迎えます。
雨の日が多くなると心の中も曇りがちになりますが、お風呂にユッタリと浸かり、心を癒してくださいね。
お風呂といえば 温泉。
火山は、時には甚大な災害をもたらしますが、温泉という恩恵を与えてくれています。宿泊施設がある温泉地だけで、全国に3,127ゕ所もあるといいます。
宿泊施設のない温泉を加えると驚きの数になることでしょう。
湧出温度が25℃以上であれば「温泉」と定義される他、法律で定める物質含有のいずれかを満たすものも「温泉」と言うそうです。
古来、温泉といえば、白鷲が傷を癒したとか、鹿が教えたとか、弘法大師が発見した修善寺温泉や、行基が発見した草津温泉もあり、伝説に彩られていますが、近年では、自然湧出ではなく、トンネル工事などのボーリングによって掘り当てられたものも多いとか。
それと観光開発、資源開発で温水を掘り当てているといいます
温泉気分を我が家で味わう今宵にしたいものです。

松原照子の印

loading