本日の日記

思い出を

2021年3月9日(火曜日)

過ぎ去った様々なことを思い出して、今起きたばかりのように腹を立ててしまったなぁって経験、ありませんか?
過去は帰っては来ません。
思い出したくないことを無理して思い出さなくたっていいじゃないですか。
それよりも今から、先で思い出すと顔がほころぶことを、ひとつでも多く作りましょうよ。

松原照子の印

本日の世見

プーチン大統領

2021年3月9日(火曜日)

  • ロシア

同じ一日なのに、短く感じる時もあれば、長く感じる時もあります。
同じ一日なのに、のんびりと過ごせる日もあれば、何故だか心が落ち着かない日があります。
同じ一日なら心穏やかに過ごしたいものです。
お元気ですか。
春が来ていますよ。
吹く風にも春の香りが‥‥ホラ、感じるでしょう。
コロナ禍さえなければ、卒業旅行を計画していた学生さんもおられたことでしょうね。
楽しみごとがコロナ禍で随分と減ったとは思いますが、明るく過ごせるように頑張りましょう。
このコロナ禍において、いろんな問題が浮上している国々があります。
今日はロシアに注目してみたくなりました。
ロシアの大統領の任期は、1期6年で連続2期までです。
ウラジミール・プーチン大統領の任期は2024年までです。
以前は、大統領の任期は1期4年でしたが、大統領の任期を1期4年から6年に延長させたのがプーチンでした。
昨年、プーチン大統領は突如、憲法改正を言い出しました。
ご本人は再び大統領を望んでいるのでしょうか。
2024年後のご自分の立場を、今からしっかりとしたものにしておきたいのではと私は思います。
ロシアは2024年までの間ゴタゴタが続きますが、再選するとプーチンは2036年まで大統領の座にすわることになります。1952年10月7日生まれのプーチン大統領、2036年には84歳です。
体力には自信があるかもしれませんが、体力以外でもストップがかかるのを感じてしまいます。

松原照子の印

loading