本日の日記

こんな日を

2021年4月21日(水曜日)

大きな問題が起きていない。
ありがたいことだ。
勿論、小さな問題も起きてはいない。
今日のような日を幸せな日と言わないで、「幸せ」という意味がわからなくなります。

松原照子の印

本日の世見

素足で地面にご挨拶

2021年4月21日(水曜日)

  • 宇宙・地球・サイエンス
  • 生活

街を歩いていても、旅行先で歩いていても、いつも思うのが、私と同じ場所に「足を踏み入れた人がいる」ということです。
袖すり合うも他生の縁と申しますが、人が歩んだところを足が合わさるこのご縁に、私ね、時折心を奪われるのです。
誰もが気にとめない歩き慣れた目的地に向かう道中、ご自分の歩んだコースを覚えていないことでしょうが、必ず気が付くと目的地に着きます。
それ故に、地面には“気”が残っているから目的地に連れて行ってくれる気がするのです。
行き慣れた目的地であると、自然に同じ道を歩きます。不思議でしょう。
だからね。
たまには、歩きながら地面に向かいご挨拶をなさってみては如何でしょうか。
地面は地球さんと繋がっているので、きっと良い“気”を地球さんが返してくれると思います。
私達は、歩いている時も心の中で何かしら語っているものです。
「地球さん今日も頑張るよ」と歩きながら地面に語り掛けると、地面さんが応援の“気”をくれますから、一度おやりになってみてくださいね。
「土人」と書くとおわかりいただけると思うのですが、アフリカで暮らす人の中には素足で暮らす人もいます。今は随分と少なくなったと思いますが‥‥。
彼らは、地のエネルギーを足の裏で感じているのだと思います。
新居に移る時や気になる所では、素足で地面にご挨拶されると、必ずや良き“気”をもらえます。
新居は特にご自分が住む場所です。
「ご縁を持ちました」と話し掛けてください。
又、今お住みの家でも、地面に素足でご縁を持たせていただいていますと、お話をされると時、家中に心安らぐ“気”をくれると思います。
地球さんは、地球表面で暮らす私達人間のことを、いつも気にとめてくださっていると私は思っています。
だからね、地球さんに「お世話になります」くらいは言って欲しいのです。

松原照子の印

loading