本日の日記

月の初め

2020年10月1日(木曜日)

月が変わったからと言って、考え方が変わることなどありません。
今日という日が特別な日でない限り、人って昨日からの続きの思考で暮らします。
でもね。「おついたち」と言って、月の始まりが今日。気持ちを新たになさって今月は楽しくお過ごしになってください。

松原照子の印

本日の世見

ツタンカーメンの死因

2020年10月1日(木曜日)

  • エジプト
  • 古代文明・歴史

今年が令和2年ということを忘れていました(笑)。
平成も随分と前のことのように思っています。
日頃、年を書く時は2020年と書くものですから、年号の令和を忘れがちです。
「一年が経つのが早い早い」とつい言ってしまいますが、今日から10月です。
10月の別名は「神無月」。
神無月というのは、神様が皆出雲大社に集まるので、神様がいなくなるからだと聞いたことがあるのですが、本当かなぁ~。
今日は十五夜。
夜空を見上げて秋を楽しみましょうよ。
秋色に染まる今月のような夜、あなたはどのようなことを思いますか?
私ですか?
私は何故だか「古代エジプト文明」に興味が湧いて来ます。
古代エジプト文明といえば、やっぱりツタンカーメンかな。
ツタンカーメン王の墓って、3000年もの間、盗掘もされず眠り続けていたのですよね。
そのおかげで世紀の大発見が続出しました。
調査が進むとミステリーなる世界が広がったのです。
10歳で王に即位し、19歳という若さで亡くなったのですから、死因については様々な憶測がなされてもいます。
1962年、X線写真によって頭部打撃暗殺説も出たりしましたが、現在は否定されています。
他の死因は、戦車からの落下や、馬に蹴られた、敗血症、マラリア、毒殺等。死因はわかってはいませんが10年前、遺伝子疾患を確認したのです。
この疾患は慢性痛や感染症、体外部の壊死をもたらす病気。
ツタンカーメンって杖をついていたことから、このことが死因かもしれませんね。

松原照子の印

loading