本日の日記

暑中見舞

2024年7月18日(木曜日)

最近では、「暑中見舞」というご挨拶のハガキを出す人がいなくなりました。
この暑中見舞いとは、二十四節気の「小暑」から「大暑」(7月6日~8月6日頃)の暑中に送るお便りです。
あなたもどうですか。大切な方にメールで暑中見舞いを送られてみては。
この暑中見舞の中には、大切に思う人の体調を気遣うことが秘められていますからね。

松原照子印

本日の世見

森林破壊

2024年7月18日(木曜日)

私達人間は、どこに向かおうとしているのでしょうか。
地球は、陸地に30%の森林を占める設計をしたのですが、この10年間は特に酷い世界が広がっています。
毎年凄い数字なのをご存知ですか?
何と平均520万ヘクタールもの森林が消えているのです。
これでは地球温暖化にストップはかけられません。
森林火災のニュースを聞く度に温暖化は仕方がないと諦めてもいます。
この森林火災の原因の殆どが気候変動、それと土地利用で森林を農地へと変化させ、商業目的だけで過剰伐採しているからだと思います。
森林破壊は絶滅危惧種が増えるだけで終らず、生態系が破壊され、その罪は私達人間にも課せられ、罰として地球から“大災害”を与えられます。
ブラジルは、今まで以上に森林火災が続くことでしょう。
これからロシアも、森林伐採の罪を課せられ、災害という地球からの罰が与えられることでしょう。
勿論、輸入国の中国も同様です。
中国は砂漠化が深刻だけに自国は植林をしているようですが、木材をロシアから輸入しているのですから、罪は同じです。
スイスの国土は41,291km²で、九州よりやや大きい面積ですが、2022年にはスイス国土面積分の熱帯林が地球から姿を消しました。
CO₂の問題も忘れずにいて欲しい。
ロシアがウクライナに侵攻しなければ、天然ガスが高騰などしなかったことでしょう。
この高騰で石炭利用が復活しましたからね。
恥ずかしながら、我が国のCO₂排出量も多く、世界第5位です。
あの夢を見たのはどのくらい前だったのか思い出せませんが、30年以上は前だったと思います。
酸素商店があってね、人はマスクをしていて、酸素を買っているのです。
今すぐには現実にならないとは思いますが、いつの日か来る気がします。

松原照子印
pagetop
loading