本日の日記

名前

2021年12月6日(月曜日)

日本人の名前はわかり易くていいですよね。
『ゲルニカ』や『アビニョンの娘達』で知られるパブロ・ピカソの名前って、凄く長いのをご存知でしたか。
「パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ホアン・ネポムセーノ・マリーア・デ・ロス・レメディオス・クリスピン・クリスピアーノ・デ・ラ・サンディシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ」
これが本名なのですって。
ピカソ自身は、パブロ・ピカソとシンプルに名乗っていたようです。

松原照子の印

本日の世見

M資金/土方歳三の埋葬地

2021年12月6日(月曜日)

  • 古代文明・歴史

日本軍が、第二次世界大戦中に国内外で接収した、金・銀・プラチナ・ダイヤモンド。
この資産が、敗戦と同時にGHQに管理されたといいます。
このことを担当したのがマッカート少佐。
マッカート少佐の名前から「M資金」と言われるようになったとか。
マッカート少佐はGHQの中にある科学局に所属していたようですが、指示を受けていたのがどうやらCIA。
本当かなぁ~とも思いますが、書きたくなっているの進めていきます。
現在では、地下の経済に流入されているようです。
例えば、国際的な政治工作に使われたりしている‥‥(何を書いているのやら)。
このM資金の運用は、世界の地下経済。
ここまで書いたら次が書けなくなりました。
「M資金詐欺」もあるようだし‥‥、とはいえ最近「M資金」って話題にならなくなりましたね。
戦後のどさくさで、いろんなことが闇に葬られたことでしょう。
今はもう、我国が戦争をしていたことすら感じなくなりました。
話は変わりますが、あの土方歳三の死体は、今日に至るまで発見されていないと言います。
5月11日、箱館市中で起きた銃撃戦で、敵弾に倒れ命を落とし、五稜郭の近くに埋めたとも伝えられてはいるのですが、その場所が今でもわからないようなのです。
土方の遺体は、小芝長之助が受け取ったとは言われてはいるのですが、小芝は何故、土方の埋葬地を書き残さなかったのが不思議です。
もしかすると、土方歳三は箱館戦争では死んでなかったのかもしれません。
では、土方はどこに消えたのか。
もしかすると、ロシアに亡命!?
まさかとは思いますが‥‥。

松原照子の印

loading