本日の日記

一言の

2021年12月9日(木曜日)

「美味しいビールお待たせしました」
と言ってビールを出されると、美味しさが倍増します。
たった一言付け加えただけで、味は同じでも一味違う美味しさを人は感じます。
あなたは人が喜ぶ一言を添えていますか?
それとね、
同じ「ありがとう」でも、明るい声で言うだけで、人ってありがたさの伝わり方も違います。
思い遣りというのは温もりのある言葉にあると私は思います。

松原照子の印

本日の世見

アメリカ大統領

2021年12月9日(木曜日)

  • アメリカ

私達は、必ず死を迎えることを知りながらも、生きることを大切にする生物です。
人間って素晴らしいです。
他の動物の気持ちにはなれませんが、人間に生まれてよかったと思っています。
世界に目を向けると、生きることがとても大変な人たちも多くいます。
「足ることを知る」それだけで幸せな思いに浸れます。
今日も一日明るく過ごしましょうね。
我が国の国家元首は内閣総理大臣です。
アメリカの大統領と同じく、国のリーダーです。
ところが、大統領と総理大臣とでは権限が大きく違います。
大統領は、行政の任を議会に依存せずに遂行出来るのです。
又、量刑の重さに関わらずに恩赦を出す権利もあります
本来なら立法権に干渉することは許されませんが、例えば国民に重大な影響を与える奴隷解放令や、外国人や移民系国民の強制収容権が認められたこともあるようです。
アメリカ合衆国大統領は、陸海空の最高司令官でもあるのです。
アメリカは50の州で形成されています。
各州知事は強い権限を持っています。
それぞれが1つの国に近いのです。
独自の法律やルールを持っています。
この50州を束ねる大統領は大きな権限が必要なのです。
大統領に就任するための条件は、35歳以上であり、出生時点でアメリカ国籍を持っていること。
4年に一度、国民の投票で新しく選出又は再任され、二度を超えて選出されてはいけないことになっています。
通常の任期は最大8年ですが、三選禁止前には、ルーズベルトが12年と39日間大統領であったことがあります。

松原照子の印

loading