本日の日記

今頃は

2022年6月26日(日曜日)

菖蒲(あやめ)の花は、今頃が一番季節にピッタリです。
今日も、ハッスルハッスル!
鏡に向かってニッコリ。
後は元気に頑張るだけです。
今日も一日、笑顔を忘れずに過ごしましょう。

松原照子の印

本日の世見

戦争をしたい人達

2022年6月26日(日曜日)

  • テロ・戦争・紛争

アメリカが戦争に関わる時は、独裁化や混乱にある国を解放するのが目的か、それとも報復行為を目的として行われる場合が多いと言われていますが、噂では武器弾薬の在庫を一掃するためだとも言われています。
世界最強の軍事力を有する米軍です。
武器弾薬の量も半端ではありません。
ところが、これらは常に消費していかねば不良在庫になってしまいます。
軍事産業というのは、巨額の富も生み出します。
武器弾薬が新しくなることで、軍事産業の景気が良くなるというのです。
まさかとは思いますが、プーチン大統領も、武器弾薬の消費期限が近付いていたのが理由でウクライナ侵攻をしたのでしょうか。
戦争をすると、銃器以外にも戦闘機、ミサイル、無人機などが消費されます。
ただね、今は第二次世界大戦の頃の戦い方とはかなり違います。
2011年のウサマ・ビン・ラーディン殺害のニュースを見ても、時代が大きく変わったのを実感出来ます。
この時の大統領はオバマ前大統領。
オバマ前大統領が衛星中継を見入る中、米軍の特殊部隊の「ネイビー・シールズ」とテロリスト特殊部隊「DEVGRU」のメンバーがウサマ・ビン・ラーディンの潜伏している建物に突入して、アッという間に彼を殺害してしまいました。
この作戦は、あくまでもウサマ・ビン・ラーディンを殺害するのが目的で、アルカイダの全貌や、世界同時多発テロについての答はありませんでした。
そのためか、未だに世界同時多発テロは、戦争を始める口実で、アメリカの自作自演設を唱える人が多くいます。
“戦争をしたい人”がこの地球星に暮らしているかと思うと、心が痛みます。
ウクライナに、一日でも早く平和がやって来ることを心から願うひとりです。

松原照子の印

loading